今年も充実!2020年ニトリのアウトドアグッズ!

topics

t f B! P L
ニトリは、近年ウチソトをキーワードに、「お家でも外でも心地よく暮らしたい」ということで、アウトドアグッズに力を入れています。折り畳みBBQグリルでブレイクした後、毎年アイテム数を増やし、今年は100点近くにまでなっています。

そんな中から、私が気になったアイテムをピックアップしてみました。


店頭のアウトドアコーナーでは、最早定番となった木製折りたたみローチェア。今年は、ミドルチェアも追加されています。


2年前に私が購入した時は、フレームに節があって、そこからボッキリ折れてしまったのですが(詳細はこちら)、今年は素材の質を向上させているようで、店頭で並んでいる物には節はありませんでした。シート素材は相変わらずですので、ヘタリは早そうですが。
まあ、価格は2,990円(税込み)ですので、値段相応と言うところでしょう。


木製ベンチです。高さは41cmなので、ローとミドルの間ぐらいの高さです。
同じ高さのスツールも追加になっています。


メラミン樹脂の各種プレートもずいぶん増えています。


娘が、「このバナナ型かわいい!おさるさん描いてあるー 買ってー」と言っていましたが、ガン無視しました(笑)。


これも、今年の新作だと思います。蚊取り線香スタンドです。ティピ型テントを形どったデザインが、キャンプサイトで映えそうです。


ひじ掛け付き折り畳みチェアと、折り畳みチェアコンパクト、折り畳みアルミテーブル。キャンプグッズの基本も、きっちり押さえられています。店頭にはありませんでしたが、ヘリノックス風折り畳みチェアや、キャプテンスタッグ・リラックスクッションチェア風のバタフライチェアも健在です。

折り畳みチェア
出典:ニトリネット

バタフライチェア
出典:ニトリネット

今年の新商品で、私が特に注目したのが、このマルチストッカー。


幅40×奥行19×高さ56cmとそこそこの大きさがありますが、内側のフレームを外して分解できるので、折りたたむとかなりコンパクトになります。
(店頭では折りたたんだ状態で売っています。)


底が深いので、かなりの容量があります。


内側にボタンのついたフラップがあり、このボタンにビニール袋を留めることができるので、ダストストッカーとしても活躍しそうです。
価格も、1490円(税込み)とリーズナブル。

ニトリのウチソトのページではこんな組み合わせが提案されています。

出典:ニトリネット

これ、木製折りたたみ4段ラックと木製折りたたみボードを組み合わせてキッチンテーブルにしているんです!
ラックが4,990円、ボードが2,490円なので、12,470円でできるんです!(税込み)
これ、DIYしたら、この値段ではできない気がします・・・。
流石は、お値段以上ニトリ!?


ローテーブルにも新作が追加されています。グッドデザイン賞を獲ったキャンパーズコレクションのタフライトテーブルをパクったメッシュフォールディングラックです。価格は、2,990円(税込み)。
本家は、差し込み式の脚でハイとローを切り替えられますが、こちらはU字型の折り畳み脚ですので、高さは変えられません。写真にはSOTOのレギュレーターストーブ ST-310が写っていますが、これも店頭で売っていました。
ニトリも、アウトドアショップ並みになってきたようです(笑)。



ランチョンマットは、去年からありましたが、デザインが一新されています。


こちらも、去年からあるメラミンプレートとカップ。デザインが少し変更になっています。


ニトスキで有名なスキレット。最早定番商品ですので、キッチンコーナーでも年間を通じて売っています。15cmが499円、19cmが749円です(税込み)。


ダッチオーブンもあります。19cmが1,518円、24cmが2,536円と、キャプテンスタッグのダッチオーブンより更に安い!
但し、鍋の厚みが薄いので、蓄熱性には劣ります。

さて、こちらは以前から販売されているフタつきコンテナキャリーです。


幅40.5×奥行34.5×高さ87.5cmと、それほど大きくはありませんが、ペットボトルやウォータージャグなど、重いものを運ぶのには重宝しそうです。


実は、これ折りたためます。左右の白いバーを外して折りたたみます。


外したバーは、底にはめ込めるので、失くす心配もありません。


蓋も、折りたたんだ側面にはめ込むことができるので、かなりコンパクトになります。


価格は、1,989円!!


こちらは、今年の新作、マイバスケット。


GO CAMPINGというロゴが入っています。


本格的なコンテナもありました。こちらも、GO CAMPINGのロゴ入り。色は、オリーブグリーンで、自然の中でも違和感のない色に仕上がっています(写真写りが悪くてスミマセン)。
トラスコのコンテナ等と同様の構造で、かなりの耐久性があります。
Sが幅41×奥行40×高さ39cm、Lが幅61×奥行40×高さ39cmで、価格はSが1,490円、Lが1,989円ですので、複数買って、キャンプギアを用途別に分けて入れておけば、キャンプの準備も楽になります。

アウトドアコーナー以外でも、キャンプ向きと感じたアイテムがあったのでご紹介します。


コーヒードリップスタンドです。マグカップを下に置いて淹れてもいいですし、スタンドを90度回転させて縦置きにすると、縦長のボトルも使えるという優れもの。


容量350mlのドリップカップもおススメです。熱湯をこれに入れてドリップに注げば、丁度90~95度の適温になり、美味しいコーヒーが淹れられます。

コーヒードリップスタンド、ドリップカップいずれも1,518円です(税込み)。

家で使っても良いですが、キャンプで使っても良いと思いご紹介させていただきました。

さて、今年のウチソトは、ソロキャンプ向け商品もラインアップされているのですが、店頭には出ていなかったので、見つけたら後日レポートします。

出典:ニトリネット

【2020/5/26追加】
遂に、ニトリからも焚火台が発売!!
詳細リポートを追加しました!!

関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と小学生の娘の3人で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ