ogawa(オガワ)のドームテント「アイレ」が廃版に

topics テント

t f B! P L
先日、ogawa GRAND lodge CAFEで昼食をとっていた時のこと。テーブルに置かれていた2020年度カタログを見ていると、私が愛用しているアイレ(AIRE)が無くなっているのに気が付きました。

北海道の十勝エコロジーパークオートキャンプ場にて

アイレは、奥行495cm×幅310cm×高さ184cmの大型のドームテントで、室内も奥行300cm×幅300cm×高さ180cmと、とても広いテントです。また、前後のフライシートが跳ね上げられ、左右も大きなメッシュ窓があるため、とても風通しが良いのが特徴です。私たち家族3人では広すぎるぐらいですが、あまり収納を考えずにキャンプギアをポンポン放り込んでおけるので楽です(笑)。

雨が降っても、ドームテントとしては広めの前室があるので、フライシートを跳ね上げればタープなしでも過ごせます。

快適で便利なアイレですが、良くも悪くも大きすぎたようです。店員さんに聞くと、ドームテントとしては大きすぎて、あまり売れなかったみたいです。ogawaのラインアップとしては、ピスタがあるのでそちらでカバーするということでした。ただ、ピスタシリーズは、左右の大きなメッシュ窓が無いので、風通しの面では劣ります。4面オープン可能なドームテントは珍しく、店員さんもこの風通しの良いテントが無くなるのを惜しんでいました。

確かに、ogawaのドームテントで最大という大きさは、元祖小川張りを行う上でも障害になっていました。システムタープヘキサDXと組み合わせても、テントが大きすぎて、タープと微妙に干渉してしまいます。

ドームテントのフレームにタープの幕が完全にかかっている。

タープが、テントのフライに接触してしまうため風をはらみやすく、風を正面から受けると、風が抜けずにペグが抜けます(苦笑)。実際、風が強いときに小川張りをしたのですが、40cmのソリッドステークがいとも簡単に抜けてしまうので、タープを張るのを断念したことがあります。

洪庵キャンプ場にて。湖からの風をまともに受けている。この後、40cmのソリッドステークが宙を舞うことに・・・。

とは言え、スイベルジョイントでつながったクロスフレームは立てやすく、2人でやれば10分もかからずに建てられるので、特に天候が悪いときには大活躍してくれました。
スカートもしっかりしており通年で使えるため、夏の北海道11日間キャンプ旅行から真冬のふもとっぱらまで、我が家のテントの中では一番活躍しているテントです。

確かに大きなテントですが、快適で使い勝手の良いテントですので、これからも大切に使っていきたいと思います。

ちなみに、アイレは2017年に発売された製品ですので、僅か3年間だけの販売となってしまいました。同時期に発売された、ホズ(HOZ)とトレス(TRES)もラインアップから外れていますので、同期が揃ってリストラされたことになります(苦笑)

まだ、アイレは流通在庫があるので、大型ドームテントが欲しい方は今のうちにどうぞ!!




おまけ

ogawa GRAND lodge CAFEについて

カフェ内に建てられたテントやシェルター。写真は私たちが利用したネオキャビン。

ogawa GRAND lodge CAFEは、東京都小平市花小金井にあるogawaの直営店です。
1Fがショールーム、2FがCAFEになっており、テントの中でくつろぎながら食事が楽しめるという、キャンプ好きにはタマラナイお店です(詳しくはこちらのリポートを参照ください)。

私たち家族は、ランチメニューから以下をチョイス。

私:カラフル野菜とジャンボソーセージのキャンプ風煮込み

娘:ハンバーグプレート

妻:ogawaラップサンド ブリトー

キャンプ風煮込みは、一口では入らないぐらいのサイズに乱切りされたズッキーニが入っており、カボチャやナスなどと一緒にトマトソースで煮込まれています。


その上に大きくてジューシーなソーセージが2つ乗っているので、決して小食ではない私でもおなか一杯になるほどボリュームがありました。今度、キャンプで挑戦してみたいと思います。


ソーセージをナイフで切るときは、肉汁が飛ぶのでご注意ください。私は、横に置いてあったカタログに肉汁を盛大に飛ばしてしまい、慌てて拭きました(笑)。


ハンバーグも、ソースが絶妙と娘はペロリ。ランチメニューはパンかライスが選択できます。


ラップサンドも、見た目以上にボリューミー。具は、蒸し鶏をメインに、レタスや玉ねぎ、ビーンズなど。サルサソースとケチャップで、お好みの味に調整できます。


食後のデザートのスキレットスモアも美味しくいただきました。
ベリーのジャムやバナナの上に敷き詰められたマシュマロは、バーナーでこんがりあぶられて、中はトロトロ。つきあわせのクラッカーと一緒にほおばった娘は、「ウマー」と昇天していました(笑)。

ディナーメニューは、パエリアや厚切りベーコンBBQ串などさらにメニューが豊富になるので、お近くに行くことがあれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

https://www.campal.co.jp/shops/sort/cafe/index.html

大阪府八尾市のアリオ八尾にある「GRAND lodge CAFE & RESTAURANT」は、更にビュッフェなどもあるので、今度行ってみようと思っています。
※2020年3月3日現在、ビュッフェは新型コロナウィルスの影響で提供を中止しています。

関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と娘の3人家族で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ