北海道キャンプ旅行記 11日目(さんふらわあ~大洗)

キャンプリポート

t f B! P L
2018年8月25(土)~26(日)
楽しかった北海道キャンプ旅行も、あとはさんふらわあで帰るのみとまりました。
帰りのさんふらわあも、行きと同じく「さっぽろ」でした。

ここで、さんふらわあへの車での乗船の模様をご紹介します。

まず、乗船のために、波止場の駐車スペースに車を並べて待ちます。係員により、車種毎に大雑把に分けられて順番に並びます。

その後、係員の指示に従って乗船していきます。


デッキは、1~4階が駐車デッキになっています。船首側の乗船口から入ると、3階になります。


乗船後も、各ポイントに係員が立っているので、その指示に従って船内を進みます。



1段下に降りて2階



更に降ります。



1階のデッキの奥に進みます。


係員の指示に従って、駐車スペースの方に進みます。



駐車完了。サイドブレーキを引いて、降車します。


降車したら、4Fエントランスに上がるのですが、エレベーターもありますが、なかなか来ないので、階段を使った方が早いです。

さて、エントランスから5階のメインデッキに上がって、自分の部屋に向かいます。
行きは、奮発してプレミアムでしたが、帰りはリーズナブルなスーペリアインサイドです。


2段ベッド+ソファベッドで最大3名の客室です。
トイレとシャワーが付いています。

流石にプレミアムに比べると狭く、船内側の部屋のため窓も無いです。
行きと同じくプレミアムを期待していた娘は、開口一番、

「狭い!!」

「何で行きと部屋違うの?」

「帰りはプレミアム取られへんかったんや」と私。
本当は帰りの旅費をケチっただけですが。

娘「何で帰りがこんなに狭いん?やっぱりプレミアムでしょ!?」

私「いや、行きにええ部屋泊まれたんやからええやん。」

娘「逆でしょ!帰りの方がええ部屋にせなあかんやん!!」

私「何で?」

娘「帰りの方が、ゆっくりしたいやん!!」

私「・・・」

娘「海も見えへんやん!!!」

こんな機会なので、娘が2段ベッドを楽しめば良いと思っていたのですが、部屋の狭さと眺望に不満な娘はぶーたれてました。

この、親不孝者めと思いつつ、娘をなだめてレストランへ。

カンパーイと言いつつ部屋がプレミアムじゃなかったことにぶーたれる娘

夕飯は行きの大洗発と同じくバイキング。
苫小牧発なら、より北海道らしいメニューになっていると期待していたのですが、大洗発と同じメニューだったので少し残念。
※2019年から夕食はバイキングが無くなってセットメニューとなりました。

とは言え、サッポロ北海道生ビールを堪能した私は、行きと同様いい気分。
風呂に入った後は、トランプをしたり、北海道旅行の思い出を話したりと、ひと時を楽しみました。

さて、帰りの便も行きと同様、早朝から結構ゆれたので娘は船酔いになり、下船の直前まで部屋で寝ていました。娘は、幼少の頃から車で旅行しており、よっぽどのワインディングでない限り、乗り物酔いにならなかったのですが、船は初めてだったこともあるのか、行き帰りとも酔ってしまいました。
乗務員の方に聞いても、ここまで揺れるのは珍しいとのことでしたので、それなりに揺れも激しかったようです。ちなみに、海が荒れて揺れが激しそうな場合は欠航するらしいです。


さて、甲板に出て海を眺めていると、だんだんと空気が変わってくるのを感じます。
苫小牧を出た時は比較的涼しかったのですが、大洗に近づくにしたがって気温が上がってくるのが分かります。


また、暑い東京に帰ると思うと、このまま引き返したくなります(苦笑)。

ようやく復活した娘と、下船前の探検に行くと、とある部屋の前でとまって猛アピール。


私たちが、行きに泊まったプレミアムです。


娘「おとーさん、今度乗る時はプレミアムな!」


私「あほ、それはスイートや!プレミアムより高いんやで!」

娘「ええやん、広い方がええやんか!!」

もう、今度は雑魚寝のツーリストにしてやろうと心に決めました!!

そうこうしているうちに、大洗港に到着。関東は、やはり北海道と違って明らかに暑いです。
その暑さに、良くも悪くも「帰ってきたな~」と感じます。


嫁と娘は、ボーディングブリッジを使って徒歩で下船。
私は、1階まで下りて自分の車に乗り込み、14:30頃に下船しました。

行きのプレミアムは、夕・朝・昼(軽食)の3食が部屋の料金に含まれていましたが、スーペリアインサイドは、食事が付いていないため、夕・朝食セット券を別途購入しました。昼食については、大洗港に着いてから食べようということで購入しませんでしたので、我が家の「食欲魔人」は、車に乗るなり「おなか減った!」。
というわけで、早速「大洗シーサイドステーション」へ。

海鮮丼など、色々迷った挙句に、結局ラーメンを食べることに。娘はチャーシュー麺、私はアサリラーメンをチョイス。北海道もご当地ラーメンで有名ですが、「札幌」「旭川」「函館」と、いずれも今回は行かなかったため、北海道でラーメンを食べる機会を逸してしまいました。

食後は、大洗シーサイドステーション内を少し散策。大洗まいわい市場で野菜やお土産などを物色したりしたのですが、その時に目に留まったのが「大洗ガルパンギャラリー」。TV放送が2012年で、その後劇場版が2015年末に放映、それから3年近く経っているのに結構人が入っていて、改めてガルパンの人気を認識しました。

さて、お腹も満たされて、帰宅の途につきます。
車内でメーターを確認すると、北海道だけで1500km以上走っていました。
自分でも、流石によく走ったと思います。
良いキャンプ旅行だったと思いながら、何気なく娘に聞いてみました。

私「さあ、家帰ったら何する?」

娘「ガルパン観たい」

私「そっちかい!!」

思えば、ガルパンに始まり、ガルパンに終わった北海道旅行でした。
仕方が無いので、これをぽちっと。




おわり

関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と小学生の娘の3人で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ