カッターナイフ発のアウトドアブランドOLFA WORKS(オルファワークス)誕生!

topics

t f B! P L

実用レビュー記事はこちら
OLFA WORKS3本のナイフを試す


近年のアウトドアブームにより、様々な異業種からの参入が相次いでいます。代表的なのはワークマンでしょうか。元々、土木建築業のプロユース品を扱っていたワークマンですが、一部のアウトドア愛好者にそのヘビーデューティーな製品が人気となった結果、より一般ユースを狙ったワークマンプラスという新業態が生まれました。ワークマンプラスが初めて出来たのは2018年9月ですが、それからの快進撃は凄まじく、2019年11月発表の第2四半期の決算によると、売上高は前年比45%増の418億円、営業利益は同55%増の86億円、純利益は同52%増の58億円という、このデフレ時代に驚異的な数値を叩き出しています。

さて、そんな異業種からも熱い注目を集めているアウトドアですが、また一つ新たな参入が発表されました。カッターナイフの雄、OLFAです。


カッターナイフと言えば、黄色いカッターナイフを思い出す方も多いと思います。このカッターナイフ、世界で初めて商品化したのがOLFAで、なんと日本の大阪にある会社です。OLFAなんてシャレた名前の会社なので、私もてっきり北欧かどこかのメーカーだと思っていたのですが、折る刃→オルファ→OLFAということだそうで、なるほど語源は日本語だったのです。EDWIN(江戸ウィン)やBobson(ボブ損)などと同じ発想のようで、戦後黎明期に出てきた日本企業らしさを感じさせるネーミングセンスですね。
OLFAは、カッターナイフブランドとして、様々な製品を出しており、既にのこぎり刃なども販売されていたのですが、今回新たにOLFA WORKSとして、よりアウトドア感を高めた商品のリリースに至ったようです。

では、プレスリリースからブランドコンセプトを引用してみます。

「山で使え、河で使え。」
カッターナイフのパイオニアとして高い品質を提供し続けてきたオルファ。「OLFA WORKS」はオルファの道具へのこだわりをさらに追及し、アウトドアギアとしての新しい価値を提供いたします。道具へのこだわりから生まれた機能性と、「かっこいい」というシンプルな感覚はあなたに持つ喜びを与えます。
出典:OLFA WORKS

中々の気合の入れようが伝わってきます。
OLFA WORKSとしての最初のラインアップは、替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1、替刃式フィールドナイフ FK1、替刃式フィールドノコギリ FS1の3種類です。

替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1

出典:OLFA WORKS

OLFAには、元々リミテッドCKという切り出し刃タイプのナイフがありましたが、それをベースにブッシュクラフト向けにカスタマイズしているようです。
出典:OLFA

特に、刃のつけ根付近にはセレーションが入っており、さらにフックのような形状が追加されています。詳細な用途は分かりませんが、プロモーション映像ではケトル(おそらくイーグルプロダクツのキャンプファイアーケトル)を引っ掛けるのに使っていました。

替刃式フィールドナイフ FK1

出典:OLFA WORKS

商品写真を見ると、本体はスピードハイパーL型のようですが、刃は新製品です。


写真では分かりにくいですが、プレスリリースによると、セレーション(波刃)ではなく、波状に刃が研磨されているようです。これでセレーション同等の切断力があるのであれば、パン切りナイフとして威力を発揮するかもしれません。私は、ナイフは多数持っているのですが、長いセレーションのナイフは持っておらず、パンを切るのに苦労していましたので、これで解消されるかもしれないと思うと期待が高まります。

替刃式フィールドノコギリ FS1


ハイパーH型ネジロックの本体をベースに、H型鋸替刃を取り付けたモデルのようです。


H型鋸替刃は既に販売されていますが、OLFA WORKS向けに塗装がされているようです。
鋸刃は、他にも数種類の替刃があるので、それらもOLFA WORKSとして出してもらえれば、よりカッターナイフとしての利点も生きてくると思います。

いやー、こう言う遊び心が効いたガジェット大好きな私としては、是非とも手に入れてみたいです。いずれも、2020年2月27日発売予定とのことですが、ホームセンターに行けば買えるのかちょっと気になります。

ご興味がある方は、オフィシャルサイトを覗いてみてください。
https://www.olfa.co.jp/olfaworks/index.html


【2020/3/4】
レビュー記事を追加しました。
OLFA WORKS3本のナイフを試す

関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と娘の3人家族で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ