ユニクロで揃える冬キャンプ装備-2021レディース編

2021年10月19日

キャンプtips 雪中キャンプ

t f B! P L
【2021/10/19更新】
ユニクロは、アイテムが豊富で、最近は機能性の高い商品も増えてきましたので、充分にキャンプなどのアウトドアでも威力を発揮してくれます。
それでは早速、冬キャンプに向けて、私がおススメするユニクロの2021年度レディース商品をご紹介していきます。

出典:ユニクロ


真冬のキャンプにおける防寒対策についてはこちらにまとめてありますのでご一読ください。
ユニクロで揃える冬キャンプ装備-服装の注意点まとめ


※写真と解説文はユニクロ公式オンラインストアより引用

アウターレイヤー

ウルトラウォームダウンショートコート


雨水をはじく耐久撥水加工をプラス。
よりカジュアルで普段着に使いやすいポケットデザインに変更。
開け閉めの簡単なドットボタンになったので着脱しやすい。
外側がエアテック中綿、内側がダウンなので、よりダウンの柔らかさや暖かさが感じられる。
裏地はアルミプリントにして保温性をアップ。
ノンキルト仕様なのでダウンでも着ぶくれしない。

ミドルレイヤー

ファーリーフリースフルジップジャケット(長袖)


毛足を短くし、目を詰めて密度を高めて上質感とふくらみ感をアップ。
長い毛足で暖かく、軽くて肌触りが良く、自然なストレッチ性と柔らかさを持つファーリーフリース。
羽織りにもレイヤードにも使いやすいストレートシルエット。
ネックは顔に当たらない高さに設定。
腰まわりまでカバーする丈感なので暖かく、体型カバーもできる。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428330-000/00?colorDisplayCode=01

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット


静電気を軽減する裏地で、よりインナーダウンに使いやすく。
耐久撥水加工をプラスしているので多少の雨水ならはじく。
付属のポーチに収納できて、いつでもどこでも持ち歩けるポケッタブル仕様。
コーディネートしやすい、マットな質感に変更。
袖口をまくっても落ちてこないように、内側にソフトで肌触りの良いストレッチテープを追加。
襟はコートの下に重ねても見えないようにVネックにできる2WAY仕様。
薄くて軽く、旅行や出張などの羽織として便利。

ベースレイヤー

エクストラファインメリノクルーネックカーディガン(長袖)


ウールの中でも品質の高い19.5マイクロンのメリノウールを100%使用。
マシンウォッシャブル仕様なので洗濯機で簡単に洗えてお手入れが簡単。
上品な光沢感のある色合いはクリーンな着こなしにも合う。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428858-000/00?colorDisplayCode=04

ヒートテックウルトラウォームハイネックT(長袖・超極暖)


厚手素材と裏起毛で通常のヒートテックよりも2.25倍暖かい超極暖。極寒地にも対応。
ヒートテック史上、最も暖かいウルトラウォーム。
首元まで暖かく過ごせるハイネックが登場。
吸水発熱、保温、吸放湿、保湿などの快適機能をプラス。
ストレッチ性があって自然にフィットし、形状保持にもすぐれた素材。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428500-000/00?colorDisplayCode=01

ヒートテックエクストラウォームUネックT(8分袖・極暖)


裏起毛でヒートテックの1.5倍暖かい。
深めのネックと短め袖でアウターから見えにくい。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428496-000/00?colorDisplayCode=09

ボトムス

防風エクストラウォームイージーパンツ


ストレッチのきいた表地、中綿、防風シート、起毛感のある裏地トリコットの4層構造で冷たい風を防ぎながら、最高の暖かさをキープ。
裾をリブ仕様に変更して足元からの冷たい風を防ぐ。
中綿入りでも、すっきり見えるスリムフィット。
手袋をしたままでも着脱、調整がしやすいイージーベルト。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E429005-000/00?colorDisplayCode=09

ボアスウェットパンツ


もこもこの裏ボアで気持ち良く包む。
ポケット裏は起毛素材で指先まで暖かく。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428341-000/00?colorDisplayCode=35

ヒートテックウルトラウォームレギンス(超極暖)


吸水発熱、保温、吸放湿、保湿などの快適機能をプラス。
ストレッチ性があって自然にフィットし、形状保持にもすぐれた素材。
通常のヒートテック素材よりも2.25倍暖かい「超極暖」。
ふわふわとした毛足があって肌に柔らかく気持ち良い裏起毛素材。
ヒートテックウルトラウォームTシャツと合わせれば、全身を最強の暖かさで包み込む。
極寒地でも対応する暖かさを持つ。

その他

ヒートテックニットキャップ


良く伸びるリブ編みで心地よいフィット感を実現。
吸湿発熱、保温機能を持ち、肌当たりがよりソフトになったヒートテックを使用。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428918-000/00?colorDisplayCode=03

ヒートテックパイルソックス


・今季のアップデートポイントは、耐久性と防寒性がアップ。
・発熱、保温、抗菌、消臭など快適機能をプラス。
・かかとを立体構造にしたワイドヒールで、フィット感が良い。
・足底にボリューム感があってはき心地の良い裏パイル素材。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E429029-000/00?colorDisplayCode=04

コーデのポイント

アウターレイヤーは、ウルトラウォームダウンショートコートが一押しです。長さもショートコートなので、お尻まで隠れますから、キャンプチェアに座っていても暖かいと思います。

ミドルレイヤーは、フリースとウルトラライトダウンを、気温に応じて組み合わせてください。フリースを少し大きいサイズで購入すると、下にウルトラライトダウンを無理なく着こなせます。
特に、ファーリーフリースフルジップジャケット(レビューはこちら)は、とても暖かいのでおススメです。我が家も家族全員分購入しました(笑)。

ベースレイヤーは、ヒートテックウルトラウォームハイネックT(長袖・超極暖)をベースに、下着もヒートテックを合わせています。これだけでも相当暖かいため、ネルシャツではなくメリノのカーディガンにすることで、ミドルレイヤーと合わせて調整できるようにしている所がポイントです。
ヒートテックは水蒸気で発熱する素材ですので、一番下に着るのが理想的ですが、下着のヒートテックの枚数が揃わない場合は、化繊100%の下着を着てください。ユニクロであれば、エアリズムが相当します。エアリズムは、素材が90%ポリエステル、10%ポリウレタンのため、透湿性と速乾性に優れていますので、ヒートテックの下に着ても発熱効果があまり下がりません。

ボトムスの防風エクストラウォームイージーパンツは、4層構造でこれだけでもかなり暖かいです。伸縮性もあるので、下に厚手のボアスウェットパンツを履くことで、更に暖かくすることが可能です。更にヒートテックの超極暖を履けば、マイナス10℃の猪苗代湖でもバッチリ。うちの嫁も、このレイヤードで雪の中を歩き回っています(^^)

以上、ユニクロで揃える冬キャンプ装備-2021レディース編でした。
皆さんも、近くのユニクロに行って、レイヤードに挑戦してみてください!

※メンズ編はこちらにまとめてあります。
ユニクロで揃える冬キャンプ装備-服装の注意点まとめ

プライバシーポリシー及び免責事項

QooQ