北海道キャンプ旅行記 2日目(苫小牧~支笏湖美笛キャンプ場)

キャンプリポート

t f B! P L

2018817日(金)
北海道キャンプ旅行2日目です。
朝起きてみると、風が強く、海も荒れ気味でした。

5:50 岩手県沖
バルコニーも、塩水をかぶっており、椅子もずぶ濡れでしたので、リラックスするには程遠い状態です。


朝食もバイキング形式ですが、娘は船酔いでグロッキー気味。
コーンスープを食べたのですが、それが悪かったのか、プロムナードのホールで戻してしまいました。ホテルのロビーのようにきれいな絨毯が敷き詰められているのに、汚してしまって申し訳なかったのですが、乗務員の方が丁寧に対応していただき、本当に感謝です。

さて、気分転換に甲板へ。さんふらわあは、後部甲板が解放されており、自由に出入りすることができます。


後部甲板は3段構成になっており、最上段から水面まではかなりの高さがあるので、高所恐怖症の方はかなり怖いと思います。


一番下の甲板は広く、ここでBBQやったら最高なのになーと思いましたが、風が強いので絶対無理ですね。

さて、色々探検しているうちに、お昼になりました。昼の軽食は、カレーとじゃじゃ麺でした。
味は・・・カレーの方がいいかな?

そうこうしているうちに、13:30苫小牧に到着。


下船も、乗船と同じく、運転手のみ車に移動し、同乗者は別にタラップで下船します。

遂に北海道に着きました!
(写真撮り忘れました!)

先ずは、食材を仕入れに、苫小牧港からほど近いイオンモールへ。
この日は、支笏湖でキャンプをするので、必要なものを買い込みます。
ここで、北海道出身の友人からすすめられた、ジンギスカンをゲット!
特設売り場が設けられており、大量に売っていました。
しかし、ジンギスカン鍋が売っていません。ジンギスカン鍋は使い捨ての鍋で、甘たれに浸かっているジンギスカンを焼くと真っ黒に焦げ付くため、これを使うと掃除も不要で良いと教えてもらっていましたので、何としてもゲットしたいところです。

あきらめて、セイコーマート(北海道最強のコンビニ)へ。友人曰く、「ジンギスカンと鍋はセイコーマートで売ってるからどこでも手に入るよ」とのことだったのですが、セイコーマートでも売っておらず、店員さんに聞くと向かいのホームセンターで売っていると教えてもらいました。
ところが、ホームセンターでも品切れ状態で入手できませんでした。どうやら、夏休みシーズンで、売り切れてしまったようです。

時間ももったいないので、支笏湖へ向けて出発。
苫小牧から支笏湖は1時間かからない距離にあります。
しかし、買い物にてこずったおかげで、宿泊する美笛キャンプ場への到着は、17時をまわってしまいました。


美笛キャンプ場は、夏休みの金曜ということもあるのか、かなり混んでいました。私たちは、結構奥まった林間でキャンプをすることにしました。
時刻も遅かったので、ドームテントのみとシンプルな構成。

必要な荷物も下ろし設営が一通り済んだので、薪を買いに売店に行くと、何とジンギスカン鍋が売っているではありませんか!

灯台下暗し!!

さて、暗くなってきた中、ジンギスカンの下準備を開始。ここで私がやってしまいます!

コチコチに凍っているジンギスカンを戻すために、鍋に入れて溶かしていたのですが、うっかり忘れて煮えてしまいました!!

最早ジンギスカンではなく、牛丼ならぬラム肉丼状態!!
orz
せっかくジンギスカン鍋まで手に入ったのに~(泣)

ところが、しょぼくれている私を尻目に、お腹が減っていた娘は、暖めたレトルトご飯にラム肉丼をかけて食べ始めて・・・美味しい!と一言。
うーん。私も食べてみて確かにそれなりに美味しかったです(焼いていませんが)。
甘めのたれに付け込まれているので、たれごとご飯にかけるといい感じになりました。


北海道について1日目の晩御飯はジンギスカンと決めていた私にとっては、微妙な結果になりましたが、これから楽しい北海道旅行が始まるということで、この日は終了!

続く

関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と小学生の娘の3人で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ