超ド級ホールトマト缶詰の処理に困った話

2021年10月26日

キャンプtips コラム

t f B! P L

日常生活でも、何かとキャンパー目線で見てしまう私。100円ショップからホームセンターまで、そういう目線で見ると色々な発見があるのですが、時には失敗することもあります(^_^;

今回は、典型的な失敗話です(苦笑)。


近所のドン・キホーテに行った時のことです。

目に入ったのは、ホールトマトの缶詰。

それも、普通のサイズでは無く、超ド級の大きさでした。

トマト好きの私は、パスタからカレーまで、様々な料理でトマトの水煮を使いますので、普段から水煮缶を4~5缶ストックしています。

実は、昔、トマトの水煮缶が格安で売られていた時に、2ケース買ったことがあるのですが、流石に使い切るまで数年かかってしまい、最後の数本は賞味期限が切れてしまいました。缶詰は、賞味期限が長く、多少切れても問題無く食べられますが、トマトのように酸性が強い食品の場合、缶の加工方法によっては、鉄分が溶け出して鉄臭くなってしまいます。大量買いして賞味期限が切れた時も、賞味期限から数年過ぎていたこともあり、鉄臭くなってしまいました。


そんなこともあって、超ド級と言える巨大なホールトマトの缶詰を見た時、購入を躊躇したのですが、空き缶も何かに使えそうな気がしたので、結局買ってしまいました。


それがこちら。



固形のトマトだけで1530g、総重量は2550g!



実はコレ、案の定使いあぐねてしまい、物置の奥で眠ること数年。

存在自体を忘れていたのですが、先日、物置の中で別の物を探している時に発見。

賞味期限は・・・



2019年6月!!

今は、2021年10月ですから、2年4カ月もオーバーしてしまいました(;´Д`)

このまま、見なかったことにして、再び永い眠りについてもらってもよかったのですが、トマト鍋にすれば多少減るだろうということで、思い切って使うことに。


何と言ってもこの大きさですから、開けるだけでも一苦労。



娘が面白がって開けたのですが、途中で「疲れた、手が痛い」などと言う始末。



「この軟弱者め!!」と心の中で思いつつ、「がんばれ、あとちょっと!!」となだめすかして開けさせました(苦笑)。



さて、総重量2.5キロオーバーの缶詰ですから、トマト鍋に必要な量を取っても、まだ7~8割は残っています



当然、1回では使い切れませんので、残った分は小分けにしてジップ付きビニール袋に入れて冷凍庫へ。


味を確認してみると、特に鉄臭さも無く、美味しく頂けました。



一応、レシピもご紹介しておきます。


トマト鍋(3〜4人前)

【材料】

玉ねぎ 2個

じゃがいも 2個

キャベツ 半分程度

キノコ(エリンギ、シメジ、マッシュルーム等)

鳥モモ肉 1枚

ソーセージ 1袋

お好みで、生のトマト、セロリ、ナス、オリーブの実など


【スープ】

トマトの水煮缶 1缶

水 約350ml(水煮缶と同量)

オリーブオイル 大さじ3

ブイヨン 3個

香辛料(バジル、オレガノ、ローズマリー) 適量

塩胡椒 適量


【作り方】

トマトの水煮1缶に同量の水を足し、オリーブオイル大さじ3、ブイヨン3個、バジル、オレガノ、ローズマリーを適量加えて一煮立ちさせ、塩胡椒で味を整えます。

当たり前ですが、トマトの水煮缶は、普通の物を使ってください(笑)。

ホールトマトの場合は、中のトマトを予めみじん切りにする必要があるので、カットトマトの方が使いやすいです。


ポイントは、先に玉ねぎを入れて弱火で20分ぐらい煮てから、残りの具材を入れる事。

玉ねぎはくし切り、ジャガイモは厚めのスライスにします。

トマト鍋は粘性が高く、弱火でも焦げ付きやすいので、時々かき混ぜてください。


〆はご飯とチーズを入れてリゾット風にするのが美味しいですが、ちょっと軽めにしたい時は、水を少し足してフスィリやコンキリエなどのショートパスタを入れるのもおすすめです。



我が家では、トマト鍋はキムチ鍋と並んで、冬キャンプの定番料理になっています。


トマトは、旨味成分であるグルタミン酸が大量に含まれた食材ですので、鍋料理に向いています。材料も、今回は鶏肉を使いましたが、豚肉や魚、エビなど何でも合いますので、とても応用の幅が広い鍋です。

昆布や鰹の出汁が主体の和食の鍋では、肉と魚を同時に入れると味が混ざってケンカしますが、トマト鍋の場合は、トマトの酸味が上手く全体をまとめてくれるので、ある意味何を入れてもそれなりの味にまとまってくれます。野菜類も、キャベツでも白菜でもいけますから、食材を選ばない鍋料理です。

トマト鍋の注意点は、トマトは酸性が強いため、ダッチオーブンで調理すると錆びるという点です。食事中の1~2時間ならあまり影響はありませんが、食べ残しを翌日まで置いていたりすると、かなりダッチオーブンが錆びますし、スープに鉄の味が出てしまいます。


10月も終わりに近づいてきて、いよいよ冬キャンプが楽しい季節がやってきました。

トマト鍋は、体も暖まりますから、是非キャンプで味わってみてください。



それにしても、空いたこの缶・・・



キャンプで何かに使えるかなーと思っていたのですが・・・


何も思いつかないので、暫くこのまま放置しておきます(-_-;



関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と娘の3人家族で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ