新型コロナウィルスでふもとっぱらキャンプ場が休止中

コラム

t f B! P L
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で、2020年4月7日、ついに緊急事態宣言が出てしまいました。
これを受けて、関東近縁のキャンプ場も臨時休業するところが増えています。

ふもとっぱらキャンプ場 焚火越しに富士山を眺める

東京ドーム5個分の広さを持つ「ふもとっぱらキャンプ場」も、昨日火曜日(4/7)に臨時休業を発表しました。期間は、緊急事態宣言による外出自粛要請のかかっている5/6までとなっています。
https://fumotoppara.net/

月曜日の段階では、広さが十分にあるので十分に間隔をあけてご利用くださいとなっていたのですが、感染拡大の状況を鑑み休止に至ったとのことです。

COVID-19の感染拡大が始まった今年の3月、3密(密閉、密集、密接を避ける)の観点から、屋外は比較的安全ということで、キャンプ場が例年より盛況でした。3月はまだまだ寒いので、キャンプオフシーズンですが、例年の1.5~2倍以上の利用者がいるということがニュースにもなっていました。
ところが、学校の休校が長引き、季節も4月になって暖かくなってきたので、より多くのファミリーなどがキャンプ場に殺到するようになってきました。そうすると、キャンプ場とはいえ、水場やトイレなど3密になる場所が出てくるため、感染のリスクが出てきます。今回のふもとっぱらキャンプ場の休止は、苦渋の決断だったと思います。既に4/10~4/12に開催予定だったイベント「GO OUT JAMBOREE」は、早々に中止が決まっていましたが、さらにGW明けまで休止するとなると、経済的な損失もかなりのものとなるでしょう。

COVID-19の影響は、テレビのニュースで言われているような飲食店やバス・タクシー会社だけでなく、思わぬ業界にも広がっています。私は、IT系の仕事をしているので、WEB業界にも多くの友人がいるのですが、全員が口を揃えて仕事が減った・無くなったと言っています。WEB業界は、プロモーション広告費が大きな収入源になっているのですが、イベントの自粛、キャンペーンの延期などにより、仕事が激減しています。ある友人は、3月は仕事が全くなかった、4月以降も仕事の予定が無く、先行きを考えると不安しかないと言います。バナー制作の仕事すら無いとのことですので、いかに酷いことになっているか分かります。
現状では耐えるしか無いとは言え、終わりは見えませんので、政府による一刻も早い具体的な保証体制が望まれます。

さて、皆さんはキャンプどうしますか?
難しいですよね。

正直、キャンプ場での感染リスクは、電車に乗って出勤するよりはるかに低いとは思います。ただ、エビデンスもなく、単なるイメージに過ぎないため、本当にリスクが低いとは言えません。
一番は、やっぱり自分自身が無症状感染者で、他人にうつしてしまうというリスクです。

とは言え、キャンプファンが自粛してしまうと、多くのキャンプ場が経営難になる可能性があります。元々キャンプ場は、収入が土日祝日に偏っており、経営が不安定です。特に、GWとお盆休みはかき入れどきですので、この期間に利用者が激減したり、まして休業したりすると、相当の打撃になります。2019年度が暖冬の影響で雪が少なく、多数のスキー場が休業や廃業に追い込まれたことは記憶に新しいです。一部のスキー場は、雪不足の上に、COVID-19の影響で客足が遠のき、ダブルパンチになった所もあります。
政府の保証が不透明な現在、キャンプ場自ら休業を選択するのは難しいでしょう。ですが、私たちがキャンプを自粛すれば結果は同じ事になります。一方、万が一キャンパーの中に感染者がおり、キャンプ場でクラスター感染が発生してしまうと、結局そのキャンプ場は休止と消毒等の対応が必要となり、やっぱり大きな打撃となります。また、キャンプ場以外にも、道の駅、立ち寄り温泉、飲食店、お土産屋さんなど、周辺施設を利用することで、感染を広げてしまうリスクもあります。
政府が言うまでもなく、緊急事態宣言地域からの旅行者によって感染が全国に広がってしまうのは、中国の武漢から世界中に感染が拡大したことと符合します。無症状感染者は全罹患者の約18%とも言われており、自分はその18%に含まれていないとは誰も言えないでしょう。

答えの出ない禅問答のような話になってしまいましたが、皆さんもくれぐれも気を付けて行動してください。この前代未聞の世界的な災害と言えるCOVID-19、とりあえずは日本国内で急拡大している感染が、緊急事態宣言によって落ち着くことを願っています。

最後に、ふもとっぱらキャンプ場の応援もかねて、以前私が撮影した写真を掲載します。
新型コロナ騒動が収まったら、皆さんもぜひ行ってみてください!!

ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場 池と富士山

ふもとっぱらキャンプ場から眺める富士山

ふもとっぱらキャンプ場から眺める富士山

ふもとっぱらキャンプ場 早朝の富士山

ふもとっぱらキャンプ場 富士山からの日の出

ふもとっぱらキャンプ場 富士山からの日の出

ふもとっぱらキャンプ場 富士山からの日の出

最後に
休止になっているキャンプ場は、ふもとっぱらだけではありません。また、温泉などでもほったらかし温泉など、休止・休業している所があります。
休止・休業がいつまで行われるかは、WEBやツイッターに掲載されていますので、事前にご確認ください。

関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と娘の3人家族で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ