ダイソーの進化が止まらない!今年のバーベキュー はコレで決まり!

topics

t f B! P L
先日、近所のダイソーに何げなく寄ったのですが、とんでもない商品を発見してしまいました。ダイソーは、以前からダイスキ(ダイソーのスキレット)や折りたためるウォータージャグなど、キャンパーの間でもなにかと話題になっており、私もキッチンペーパーなどを良くキャンプで使っています。
そんなダイソーですが、いつものように、アウトドアコーナーを巡回していたら、新商品が出ていることに気が付きました。


季節柄、炭や着火剤が販売されています。
その中で、目が留まったのがこれ。


!?
「エコココロゴス」そっくりの商品。
エコココロゴスは、ロゴスが販売しているライターでも着火できる成型炭で、「1個でステーキ14枚以上焼ける」というキャッチコピーで有名です。着火後1分で全体に火が回るので、すぐにBBQが始められるので火おこしに時間を使わなくて済むとても便利なアイテムです。ただ、2個で約700円と結構いいお値段なので、私はONOEの着火剤を使って木炭に火をつけて使うことが多いです。
そんなエコココロゴスにそっくりな商品が100円で売られているではありませんか!!
その名も「七輪用らくらく竹炭」。七輪用と書いてありますが、「コンロにも対応!」と書いてある通り、BBQコンロで使えること間違いなしです!
着火も、「マッチやライターで簡単に着火!」とあり、このコピー通りなら、エコココロゴスの完全競合商品です。
そして燃焼時間は、エコココロゴスが40~60分に対して、約90!!
コスパの点では、もう使う前からロゴスの完敗に見えます。
ちなみに、エコココロゴスはヤシガラ炭、ダイソーは竹炭です。

その他にも、着火炭、豆炭、炭、着火剤と、これまでホームセンターやドンキなどで売っていたものが、全部100円で売られています。
私も当然、全部買ってみました。らくらく竹炭は2個買いました。これで200円!?エコココロゴスの3分の1の値段!!


いやー、ダイソーの本気度が垣間見えた気がします。今年のBBQはダイソーで決まり!?


【2019年7月22日追記】
実際にキャンプで試してみました!

ダイソー「七輪用らくらく竹炭」はバーベキューで使える!?ロゴス、コーナンと徹底比較!!

関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と娘の3人家族で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ