LAVAホットサンドトースターで肉を焼く!

キャンプ沼

t f B! P L
ホットサンドメーカーと言えば、四角くて食パンを挟んで焼くのが一般的ですが、私の愛用しているLAVAのホットサンドトースターは、同時に2つのホットサンドが作れる珍しい製品です。
今回は、このちょっと変わったホットサンドメーカーについて詳しくご紹介したいと思います。

LAVA ホットサンドトースター

同時に2つのホットサンドが作れるLAVAのホットサンドトースター

LAVA ホットサンドトースターは上下に分割可能

このホットサンドメーカーは、写真のように本体が横長で、食パン2枚を並べて挟むことができます。

食パンを2枚並べて焼けるホットサンドトースター

本体のくぼみは意外と薄いのですが、強引に挟み込んでしまえば、タップリ具材を入れていてもしっかりと焼くことができます。

LAVA ホットサンドトースター 鋳鉄製で重いのでしっかりプレスできる

鋳鉄製でかなり重いので、思った以上にしっかりとプレスされます。

LAVA ホットサンドトースター 食パンを2枚並べて焼ける
中央を温めすぎて少し焦げてしまった。

使う上での注意点としては、上下ともに予熱をしっかりしてやることと、焼き始めたら真ん中ばかりに火が当たると焦げるので、適宜左右にずらしたりしながら焼くことです。
予熱については、バーナーが2つあると便利ですが、無い場合は、上下を閉じた状態で火にかけ、片面が温まったころにひっくり返してもう片面を温め、パンを挟む時に再度ひっくり返して使えば、十分予熱した状態で焼くことができます。
焼き始めたら、中火~弱火で焼かないとすぐに焦げてしまうので、慣れなううちはこまめにひっくり返して、焦げが無いか確かめながら焼けばキレイに焼けます。

LAVA ホットサンドトースター 食パンを2枚並べて焼ける

1枚焼のホットサンドメーカーのように、食パンの耳をしっかりプレスするタイプではないので、チーズなどの具材がはみ出してしまうのはご愛敬(笑)。

LAVA ホットサンドトースター 焼きあがったホットサンド

美味しいホットサンドが出来ました。
と、ここまでは、良くあるホットサンドメーカーと同じですが、LAVAのホットサンドトースターは、ここからが本領発揮です!!

フランスパンでカリッカリのホットサンドを焼く

LAVA ホットサンドトースター フランスパンを使ったホットサンド

LAVAのホットサンドトースターは、横長ですので、バゲットやバタールなどのフランスパンも焼くことができます。

LAVA ホットサンドトースター 厚みのあるバゲットでもプレスできる
厚みのあるバゲットでも、プレスできる。

結構ごろっとしていて太いバゲットでも、ハンドルを両手で持って力任せに閉じてやれば、十分プレス出来て外側をカリッカリに焼くことができるので、超おすすめです!

LAVA ホットサンドトースター フランスパンを使ったホットサンド

私は、内側がバゲットよりもっちりしているバタールが大好きなのですが、ベーコンやソーセージを挟んで焼くと、外カリッ中モチッとした最高に美味しいバタールのホットサンドに仕上がります。

おすすめはキューバンサンドイッチです。本場のキューバンサンドイッチは、ローストポークとハムを使いますが、私は厚切りベーコンで代用しています。

【材料】
フランスパン
バター
厚切りベーコン
スライスチーズ
ピクルス
イエローマスタード

作り方は簡単です。
フランスパンを上下半分にスライスして、バターとイエローマスタードを塗り、あとは具材を適当に挟むだけです。

キューバンサンドの作り方 レシピ

ピクルスは、薄くスライスしておきます。
お好みで、キャベツや玉ねぎのスライス、トマトなどを挟んだり、ケチャップやマヨネーズをトッピングしてみて下さい。
病みつきになること間違いナシ!?

ホットサンドトースターで肉を焼く

LAVA ホットサンドトースターで肉を焼く

このLAVAのホットサンドトースターは、上下が分割できるので、2枚に分けてグリルパンとして使ってこそ本領を発揮します。
本体は鋳鉄製で3.4kg、片面でも1.7kgありますから、下手なスキレットより重いので、蓄熱性はバッチリです。

焼き面には筋が付けられているので、肉を焼くときれいな筋目が入って、食欲がそそられます(笑)

綺麗に焼き目のついたローストチキン。パリパリの皮がたまらない。
綺麗に焼き目のついたローストチキン。パリパリの皮がたまらない。

ソーセージも焼き目が付いて、パリッと仕上がる。
ソーセージも焼き目が付いて、パリッと仕上がる。

このホットサンドトースターは、柄が比較的長いので、焚火などで調理するのにも重宝します。

焚火で肉やベーコンを焼きながら一杯。 蓄熱性が高いので、雪中キャンプでも冷めにくい。
焚火で肉やベーコンを焼きながら一杯。
蓄熱性が高いので、雪中キャンプでも冷めにくい。

ちなみに、焼けるのは肉だけではありません。魚も美味しく焼くことができます。
アジの一夜干しなどを焼くときは、ホットサンドと同じように、両面を予熱しておいて挟んで焼くとふっくら美味しく焼くことができます。

まとめ

LAVAのホットサンドトースターは、普通のホットサンドメーカーとは異なり、使うのには多少のコツがいりますが、1台で様々な使い方ができるので、おすすめのホットサンドメーカーです。

【使い方のコツ】
  • パンを挟む前に上下の予熱はしっかり
  • 焼き始めたら、中火~弱火にして、火のあたる場所をずらしながら全体に火が通るように調整
  • フランスパンを使えば外カリッ中モチッ!
  • 蓄熱性の高いグリルパンとしても重宝
  • 肉だけでなく魚も美味しく焼ける!


ホットサンドメーカーは、様々な製品が販売されており、それぞれ個性がありますので、色々と試してみてください。






関連記事

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
沼にハマると抜け出せなくなる性格の40代おっさん。関西出身で現在は東京都在住。嫁と娘の3人家族で年間30泊ほどキャンプに行って飲んだくれている。

このサイトについてのご質問・ご連絡

名前

メール *

メッセージ *

QooQ